1/3

あえり庵とは

三崎の街と人、そして、海が好きな仲間が集まる古民家シェアハウスです。

あえり庵の言葉の由来は、フランス語のAérien(アエリアン)です。
Aérienは空や空気を表すフランス語の形容詞で、空を飛ぶ鳥のように自由さ、肩書や年齢の上下関係のない風通しの良さを大切にしたくこの名前をつけました。

あえり庵代表 原田祐二

Give & Share

■入会金、会費
短期の入会は運営コンセプトに反するので長期を前提とすること


【入会金】
5万円

【会費】
1万円/月


■ファミリー
入居者は配偶者もしくは恋人、子供、両親を無料で招くことができる

■地元メンバー
地元の方(三浦市内に住民票を置く方、および、住民票を持たなくとも三浦市内に拠点を持って住まわれている方)は地元メンバーとして入会することができる。
この制度の背景は、地元に住んでいるのであえり庵に宿泊する必要はないが、一緒にサロンを活用していきたいという方を巻き込めるようにしたいという目的があるので、だれでも地元メンバーを迎え入れようというものではない。


【入会金】
入会金はナシ(通常5万円)

【会費】
5,000円/月(通常1万円/月)

■学生メンバー
大学生、大学院生、専門学校生を対象とする。
背景は資金的にメンバーになることが難しい頑張っている学生をメンバーに迎え入れられるようにしたいという目的があるので、誰でも学生をメンバーに迎え入れようというものではない。


【入会金】

5万円、ただし学校を卒業するまで滞納可
途中退会する場合は支払い義務がある

【会費】
5,000円/月(通常1万円/月)


■退会ルール
3ヶ月前に原田まで通知すること
退去日は申請日から2ヶ月後の月末とする(例:7月15日に申請した場合、9月30日退去

あえり庵のテーマは「Give & Share」なので、家具や家電製品など様々なものをメンバーあるいは関係者からの寄付・寄贈で調達しています。また、今のところ日々の消耗品なども気がついたメンバーが適宜購入することで賄っています。

​ハウスルール

アクセス

〒238-0243

神奈川県三浦市三崎1丁目11−4

京急線「三崎口駅」からバス「三崎港」下車徒歩3分

© 2019 あえり庵

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram